第34回

2015/09/30 22:14 に Chisa Kurokawa が投稿
今月のプレーヤーはHちゃんです。
今回はポピュラー音楽に挑戦です。曲はディズニー映画『塔の上のラプンツェル』より 「輝く未来」です。主人公のラプンツェルとフリンが歌うシーンは幻想的でこの映画の名場面といえますね。
一般的にポピュラー音楽はクラシックより音程(音と音の幅)が広く、和音も多いため手の大きさが充分でない成長途中の子供たちにとっては難易度は高くなっています。
Hちゃんは昨年から使い始めたペダルも上手に使い手の大きさをカバーし、しっとりと歌い上げています。
この曲を練習し始めてから途中、腕の怪我もあり、片手練習やリズム、ソルフェージュ、聴音などの基礎テクニックしかできないブランクの期間もありましたが、この時期、特にリズム、聴音の力がついてきたように感じました。最終的に時間がかかりましたが曲を仕上げ、録画に至りました。素晴らしいですね!

怪我の功名?で記譜されているリズムの理解も進み、手も大きくなってきました。次々と色々なジャンル、曲に挑戦して欲しいです。

Comments