第38回

2016/02/01 17:06 に Chisa Kurokawa が投稿
今月のプレーヤーはKちゃんです。
レッスン、アドバイスへの取り組み、練習・・・いつも感心するKちゃんですが、今年度の学校学年行事の音楽アンサンブルで「カウベル(打楽器)をやりたい!」とオーディションに挑戦しました。哀しいメロディ(歌詞)を南米ラテン系の陽気なリズムで歌い上げる『コパカバーナ』は付点などのリズムの「ノリ」が重要です。
夏休みにKちゃんはその「ノリ」に必要な要素を毎週のレッスンで一つ一つ与える課題で一生懸命に練習し、本番で見事に!演奏していました。
今回は練習した「ノリ」をピアノで表現することに挑戦。グレンダ・オースティンの『サンバ・セレナーデ』を披露します。
Comments