第8回

2013/03/03 23:45 に Chisa Kurokawa が投稿
今月は高校生のSちゃん。小学一年生から高校受験もなんのそので続けている頑張り屋さんです。
お姉さんのAちゃんは柔らかな音色やゆるやかなメロディがお気に入りでしたが、Sちゃんは以前からリズム感のある
躍動的な曲を好んでいます。だから音にもはずみがあり、ジャズや行進曲はわくわくする演奏をしてくれます。
今回は二回目のジャズアレンジに挑戦。「もうちょっと速く弾きたかった」と反省の弁も述べていましたが
初めての録画という特殊な環境では無理をしない程度で収めました。次回ははじけてくれるかもしれません!!
そんなSちゃん。以前に発表会でショパンのノクターンを演奏したときはたっぷりと歌い上げ私もびっくり。
いつものやや弱い音の小学生たちとは違い録音ボリュームの設定を直さなかったのは私のミスです。
音が割れたら、ボリューム調節して楽しんでくださいね。
Comments