ラルゴLargoに(ひとりごと)

レッスンでの一こま・・・・
日常でのちょっとした出来事・・・
ラルゴLargoに(ゆっくりと)ブログ風に書き綴ります。
 
Home にもどる

2017年発表会が終わりました。

2017/05/01 18:54 に Chisa Kurokawa が投稿


発表会が無事、終わりました!
昨日、門下生発表会がありました。毎度のことですが共同開催の友人KM女史の存在無くしてできません。これ、本当に重要です!!!彼女の門下生であったIS先生も「あうん」の呼吸で動き、バタバタの私をサポートしてくれました。
今回は出演者も多く時間も長くなりましたが、多彩なプログラムで音楽の力・素晴らしさを感じました。ホールのスタッフ、長らくお世話になっている写真屋さん、お花屋さん(花器を返却に行ったらビールをくれたIさん、何故考えていることがわかるの?(笑))を・・・出演者のために心を込めてお菓子を作ってくださるKM女史のお父様。色々な方に支えられ貴重な時間を過ごしました。
このほかにも生徒さんからの素敵なメッセージをたくさんいただきました。

終演後には率先して椅子の片づけをしてくださった方々・・・本当に本当に
皆々様・・・ありがとうございました!!

打ち上げでは「猫の合唱」話で最高潮!
来年はいちょうホール(小)です。来年に向けて始動!!!

Happy Birthday Yさん

2016/07/12 20:17 に Chisa Kurokawa が投稿

昨日、携帯のコンシェルから「今日のイベント」→『Yさんのお誕生日です』とお知らせがありました。
横着な私は正直なところ、携帯にお誕生日登録しているのはおそらく2人くらい!

この「Yさん」、17年来の生徒さんです。秋の大人のホームコンサートの発案者であり、私にとっても良き人生のアドバイザーでもある方です。気遣いの方、読書家でもあり、レッスンの折には思わず『音楽』だけでなく『政治』『介護』・・・多岐にわたる会話でおしゃべりをし過ぎてしまうことも・・・(笑)
そのYさん、ずっと献身的に認知症のご主人の介護を続けていらっしゃいます。最近では記憶はもちろん、話もつじつまの合わないことばかりでYさん曰く「主人は『今(現在)』を生きています!」とのこと。なるほど!

ちょうどYさんがレッスンにいらっしゃる日だったので、特別に二人でお祝いをしました。
「Happy Birthday To You」をピアノで心をこめて演奏し、その後ちょっとしたティ・タイム。
いつものお喋りでしたが、とっても喜んでいただけたようでこちらも嬉しくなりました。
いつまでもお元気で楽しいレッスンをいたしましょう・・・(^^♪


またまた100均で新たな再会!!

2016/07/07 20:25 に Chisa Kurokawa が投稿   [ 2016/07/07 20:29 に更新しました ]

先ほどごく近所の100円均一ショップに行きました。
店内を歩いていると「あっ!黒川先生!!」と大人の女性に声をかけられました。キョトンとしていると「Oです!」と近くにおられたお母様も登場。
あれっ?確か相模原市緑区の元生徒さんだったような。何故、めじろ台?
などとぼんやり考えていましたが・・・そうです!私がレッスンを開始した頃の生徒さんの一人でした。
梯子のように各ご自宅にお邪魔し、いわゆる出張レッスンをしていたわけですが本当に素敵なご家庭ばかりで印象深いその地区の生徒さんたち。出産を機に出張レッスンを終えたので10数年前のことです。
懐かしい話が盛りだくさん。他の生徒さんたちの現況も伺い安心しました。
若かりし?日々に厳しく指導していた生徒さんですが「先生の厳しい指導のおかげで今も楽譜が読めるし、子供のピアノもみれる。娘のピアノの先生とはレベルが違う!」とまで誉めて頂いて、照れていいのか、謝っていいのか・・・(笑)

実はこの100円均一ショップで昔懐かしい生徒さんに「黒川先生?」と声をかけてもらったのは二回目。縁結びのお店かしら?

生徒さん・・・といっても逆に私が育てていただいたようなものなので、感謝するのはこちらのほうです。
別れ際に「ホームページがあるの!見てね~。」と話したので普段はのんびりとアップするのにあまりの嬉しさに速攻アップしました。明るく元気で素敵な母になった生徒さん、変わらぬ穏やかな話し方をされるお母様との時間はとっても心暖かな気持ちになったひとときでした。アップしている間もふつふつと色々と思い出します・・・。



Yさんご夫婦宅にて

2016/06/26 17:47 に Chisa Kurokawa が投稿

昨日はYさん宅に伺いました。
メンバーは秋の大人のコンサートメンバーのWさん、Kさん、Sさん、Nちゃんとご家族でした。馴染みのメンバーだけにすぐに話が弾み、ピアノのこと、近況などなどYさんの淹れてくださる美味しいコーヒーや用意してくださった美味しいお菓子で午後のひとときを過ごしました。
Nちゃんの赤ちゃんも初お目見えでさらに盛り上がり、あまりになごんでしまい「ピアノは今日はいいか?!」という話もでる始末。
でもそこは音楽好きの集まりなので「情熱大陸」、花子とアンの主題歌「にじいろ」、「Take Five」、「時のたつまま」、「不思議の国のアリス」、ジョン・フィールド「夜想曲」、そしてAll lastは家主の歌声「思い出のサンフランシスコ」で幕を閉じました。
いつしかNちゃんの赤ちゃんがママと連弾をする日をみんなで楽しみに・・・

秋にはレッスン室でIさんと新規加入のKさんも加わりコンサート。
充実の夏を過ごし、また集まりましょうね!

発表会を終えて

2016/03/24 17:58 に Chisa Kurokawa が投稿

19日(土)無事、発表会を開催しました。
発表会デビューの生徒さんも立派な舞台を務めましたし、みんなみんな素晴らしいステージで魅了してくれました。
出演者のお母様、おばあちゃまにも助演していただき、盛り上げていただきました。
演奏会までおうちで生徒さんを支えてくださったご家族の方々からも演奏者(家族)の上達ぶりに感動したとメールをいただいたり、色々な嬉しい声をいただきほっとしています。
来年もまた楽しい企画盛りだくさんでお届けしたいな・・・と次回にむけてコツコツと積み上げていきたいと思います。

プログラムができました

2016/03/10 5:09 に Chisa Kurokawa が投稿   [ 2016/03/10 5:14 に更新しました ]

発表会まであと10日。今週のはじめにプログラムが出来上がりました。
毎年、デザインはそのままで色を変えて作ります。
今年はきれいな緑色。
レッスンに来た生徒さんはプログラムに印字された自分の名前を見て、
緊張感を高め気を引き締めていることと思います。
今年は声楽指導の小島真由子先生も歌ってくれます。
みんながきっと知っているイタリア・ナポリのあの歌を・・・楽しみです。

もうすぐ発表会

2016/03/05 0:26 に Chisa Kurokawa が投稿

年が明けたのがついこの間・・・と思っていたら、もうすぐ発表会です。
今年は南大沢文化会館で開催します。
徐々に出来上がってきた曲に強弱や表現、テンポの揺らし方などのエッセンスを加えたり、演奏の前後の指導をしたりと少しずついつものレッスンとは違う緊迫感があります。
今年、発表会デビューの子供たちはレッスンを始めてまだ半年。
舞台に立つだけでも偉いのにちゃんと一人でステージをつとめます。立派!

今回は「ドラえもん」、「ヘタリア」や「ラブライブ」などのアニソン(アニメ・ソング)、ジブリやディズニー作品も豊富。「情熱大陸」「ちゅらさん」の主題歌などJポップも登場します。
生徒さんたちをみていると、自分が好きな曲を弾くことは意欲も上がり、技術も一歩前へ進みます。

大人の生徒さんたちはお仕事や家事などの合間をぬった時間を有効に利用し練習され、毎年少しずつグレードアップしつつ、色々なジャンルや国、時代を駆け巡ります。毎度、曲選びも含め練習の計画性もきちんと練られていて感心します。
お一人は門下生だった息子さんが高校生の時に挑戦した曲を今度はお母様が披露してくれます。

なにはともあれ、発表会は19日で、あと二週間。
お時間のある方はぜひぜひ聴きにいらしてください。


げげげの鬼太郎

2015/12/12 18:25 に Chisa Kurokawa が投稿

金曜日は毎月2回レッスンに行っている施設でした。
部屋の中はクリスマス・ツリーや飾り付けでとても華やか。

いつも通り、ストレッチなどで身体を動かしてから『季節の音楽』を大合唱です。
もちろん、クリスマスの歌。
面白いことに生徒さんやスタッフの方々総勢だと10代からシニア世代の老若男女だけに「きよしこの夜」、「ジングルベル」の歌詞に違いがあります。
「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る 」のあとは皆さんどう歌われますか?
「鈴のリズムに光の我が舞う」や「今日は楽しいクリスマス」などばらばら・・・笑えます

そのうち、生徒さんの一人が「げげげの鬼太郎の作者 水木さんが亡くなりましたよね?」と言ったので「げげげの鬼太郎」を歌いました。追悼のつもりで歌ったものの「楽しい!」という思いにさせてくれる妖怪たちの歌。

戦争を知る世代がまた一人亡くなりました。
『妖怪文化』だけではなく、水木さんが伝えてくれたことを受け継いでいきたいと思います。

合掌


ピアノコンサート

2015/11/29 1:46 に Chisa Kurokawa が投稿

昨日は「天使の音色を持つピアニスト」のピアノコンサートにパルテノン多摩のカフェに行ってきました。
彼女は生まれつきの障害を持っていますが、持ち前の明るさと前向きな姿勢、そして、恵まれた環境のもとにピアノを楽しんでいます。
人との出会いも重要で、彼女を支える周りの人々、そして、ピアノを弾くのにはその指導者との出会いも大きかったと思います。

指導者と彼女の出会いはもう何年も前に遡り、すでに親友といってよい関係に発展しています。

彼女の演奏は毎度、心地よい純粋な発音でピアノを打鍵していきます。
今回は初めて10曲まとまって聴くことが出来ました。
ソロ演奏、そして、指導者のサポートによる連弾・・・なかでも私は彼女もノリノリだった『東京ブギウギ』が楽しかったです。

終始、伴奏者である指導者が彼女のピアノにそーっと寄り添い奏でていた音にも彼女への愛情を感じ、心地よく幸せな気分になりました。

そして、『黒ねこのタンゴ』は来場者が思わず、口ずさんでしまい・・・和気藹々とした素敵なコンサートでした。


ハロウィン

2015/10/27 3:59 に Chisa Kurokawa が投稿

もうすぐハロウィンです。
日本でハロウィンのイベントが増えたのはここ数年。きっと、クリスマス同様、その意味については「置いといて・・・」なのでしょう。
教室にもハロウィンのかぼちゃがやってきました。毎年、生花店でかわいいかぼちゃを見繕ってプレゼントしてくださる生徒さんがいるのです。
今年のかぼちゃは緑が多いので、赤い唇と花がキュートですね。


今日は月二回のサポート高尾でのレッスンでした。
ストレッチをしたあとは少し身体を動かしてリズム体操。
今日は秋の歌「どんぐりころころ」「七つの子」「夕焼けこやけ」や365歩のマーチ、線路は続くよどこまでも、げげげの鬼太郎、テレサテンの「別れの予感」等々。
童謡、アニメ、歌謡曲・・・みんなと一緒に大きな声で歌うととても元気になります!
新曲「アブラハムの子」は次回やるときは振り付けもつけたいと思います。

1-10 of 86