ボンゴ

2015/09/06 23:44 に Chisa Kurokawa が投稿   [ 2015/09/07 0:02 に更新しました ]
この夏、ボンゴを導入しました。
今まで、ドラムの「ばち」と振動を抑える「パッド」のようなものでリズム練習をしていました。
「ばち」を持つことは特別な感じがして、生徒さんはみんな喜んでパッドを叩いていました。
しかし、音が・・・ちょっと寂しい(笑)

そこで・・・ボンゴ登場です。本物を見るべく、新宿の楽器屋さん「○野楽器」へGO!
子供にも使い易い打楽器、障害者の方々でも鳴らしやすい楽器など相談にのっていただきました。
打楽器売り場の女性店員さんには丁寧に応対していただき、ヒントも頂戴しましたが、今レッスンしている障害を持つ生徒さんたちに即決できるものは無かったのでそのまま帰りました。

後日、改めてネットで注文して、夏の暑い盛りに届きました。
生徒さんもリズム練習で喜んで叩いています。
ぬけるようないい音がするのには多少のコツが必要ですが、何事もやっていくうちに習得する子供たち。
先日も私がノートの宿題を作っている最中に一人の生徒さんがリズム遊びをしながら、いい音♪を出し始めました!!



Comments