げげげの鬼太郎

2015/12/12 18:25 に Chisa Kurokawa が投稿
金曜日は毎月2回レッスンに行っている施設でした。
部屋の中はクリスマス・ツリーや飾り付けでとても華やか。

いつも通り、ストレッチなどで身体を動かしてから『季節の音楽』を大合唱です。
もちろん、クリスマスの歌。
面白いことに生徒さんやスタッフの方々総勢だと10代からシニア世代の老若男女だけに「きよしこの夜」、「ジングルベル」の歌詞に違いがあります。
「ジングルベル ジングルベル 鈴が鳴る 」のあとは皆さんどう歌われますか?
「鈴のリズムに光の我が舞う」や「今日は楽しいクリスマス」などばらばら・・・笑えます

そのうち、生徒さんの一人が「げげげの鬼太郎の作者 水木さんが亡くなりましたよね?」と言ったので「げげげの鬼太郎」を歌いました。追悼のつもりで歌ったものの「楽しい!」という思いにさせてくれる妖怪たちの歌。

戦争を知る世代がまた一人亡くなりました。
『妖怪文化』だけではなく、水木さんが伝えてくれたことを受け継いでいきたいと思います。

合掌


Comments