ブログ風独談場


音楽の話や思いつき、近況など、気軽に書いていきたいと思います。

 国分寺ギター教室  八王子ギター教室 調布ギター教室  永山ギター教室  札幌ギター教室


 国分寺ギター教室 八王子ギター教室  調布ギター教室 永山ギター教室 札幌ギター教室

6月です!梅雨ももうそこまで来ています。

2018/05/31 19:08 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2018/05/31 19:25 に更新しました ]

今月はサロンコンサートのお知らせです!

6月30日(土)札幌西区、宮の沢にある「カフェ・フラット」でサロンコンサートのチラシ出来ました!

今回は札幌でお世話になった師匠、星井 清先生とのDUO&SOLO!
DUOは武満徹の映画音楽やビートルズ、私のSOLOはバリオスやヴィラ・ロボスを弾く予定。
皆様、是非(^^)




5月です!さわやかな日が続きます(^^)

2018/05/02 19:11 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2018/05/02 19:16 に更新しました ]

4月8日 京王永山Mstudio で開催されました エレクトリック部門LIVE

お陰様で無事終了しました。今回も笑いと涙の怒涛の2時間!福山雅治の曲あり、Bzはギリギリチョップ!by凄腕JK!あり、 フラメンコ、ジャズと盛りだくさんでした!

生徒さんも気合い入れて演っていました。

私は新しいオレンジのアフロのカツラも新調!

生徒、サポートの皆様お疲れ様でした(^^)

私たちはBIRDLAND演りました!

YouTube 動画


4月です!桜もう咲ききってしまいそうです(^^)

2018/04/01 18:24 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2018/04/01 18:28 に更新しました ]

昨日は来週4月8日に行われます毎年恒例の京王永山Mstudioで行われます三浦浩ギター教室エレクトリック部門Liveのリハーサルをしてきました

恐怖の6時間耐久レース!6時間で終わらず7時間半の長丁場

でも生徒さんたちは気合十分、福山雅治の曲あり、Bzはギリギリチョップ!by凄腕JK!あり、 フラメンコ、ジャズと盛りだくさんです。
気合い入れて演ってきます!
新しいオレンジのアフロのカツラも新調!
頑張ります!

ちなみに私たちはBIRDLAND演ります(^^)

行って来ます!

本番は4月8日 (日)13:45開場
お問合せ→http://www.pmmc.info まで!


宜しくお願い致します。


3月です!少し春めいてきました!

2018/02/28 18:51 に Hiroshi Miura が投稿

さていよいよ4月8日に開催されますエレクトリック部門Liveの準備も本格的になってきました。
今年も盛り上がっています!4月8日(日)京王永山駅下車 Mstudio内ホール でのlive!

今年はBz、ジミヘン、フラメンコやスタンダードジャズと盛りだくさん!皆さん聴きに来てくださいね(^^)

こちらは2017年エレクトリック部門Liveも模様!

ワンオクからスタートブルーススタンダードジャズ、パットメセニーなど今年も多彩でした!
生徒さんたちの熱い演奏をダイジェストでお送りいたします!(^^)

YouTube 動画


2月です! また今年も時は早そう・・・・

2018/01/31 23:57 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2018/01/31 23:57 に更新しました ]

こんなの発売しました! ギタリストには最強です!

Guitaristのための爪補強セット

 クラシックギターやフラメンコなどフィンガーピッキングでギターを弾く方々は爪の管理や割れで一度は悩んだことがあると思います。私もその一人でこれまで色々試してみたのですが、どれも補強や補修として満足できるものはありませんでした。
しかし,今回の補強セットを考え付き実際に試してみると「これは良い!」という確信を持つことが出来ました。この補強&補修を試して約2年、個人差はあるとは思いますが、薄く又は弱くはなりませんでした。弾力性や耐久力もあり、製作工程時間も短く上手く(空気が入らないように)作れば2週間くらいは補強を維持することが出来ました。長時間の使用で割れ癖のあったスジも消え爪自体が再生したのです
このように良いものは皆様に提供するしかありません。これでギタリストの爪の割れ悩みも解消です!
要の補強に使う紫外線硬化接着剤は単体で買ってもおよそ2,500円が相場です。
それをコート剤、紫外線硬化接着剤、瞬間接着剤、補強シート付でAll in one!2,000円でのご提供とさせていただきます。
驚異の補強、補修力をまずは一度お試しください。
宜しくお願い致します。

Post modern music collaboration でのネット販売のみです。
オンラインショップ
http://www.pmmc.info/onrainshoppu
定価2,000円+送料220円

お問い合わせ、ご注文
TEL042-359-2006 Mail: miura.guitar@pmmc.info


2018年 明けましておめでとうございます!

2018/01/03 15:57 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2018/01/03 16:04 に更新しました ]

さてビックなお知らせです!
2016年から研究開発してきましたギター支持具G・Propが遂に完成!!
商品化へと辿り着いたのでここにお知らせいたします。
従来のギターレスト等との違いは、吸盤の使用や万力のようにギター本体を挟むことをしないためシェラック塗料などでの吸盤の剝がれや挟むことによるボディーへのダメージが全くありません。(先日2017弦楽器フェアで複数のギター製作家に見せたところ絶賛していただきました。やはり製作家の皆さんとしても吸盤や挟むことのギターのダメージは避けたいようです。)
表面と足に触れる部分にウレタンスポンジゴムを使用しておりますので演奏中のギターのずれを軽減。両手をギターから離しても安定してホールドできます。優れものです!こちらのホームページにお問い合わせください!詳しくは
G.Prop 特許庁意匠権認定商品 のコーナーです!



12月、遂に就筆中の教本が完成いたしました!

2017/11/30 23:26 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/11/30 23:44 に更新しました ]

Improvisation System for Guitar

新しい即興のためのシステム


本書は十数年前から少しずつメモを取りながら構築し、私の即興音楽の演奏に対して確立してきたメソッドを整理まとめた独自な考えの内容です。


この考え方は一般的なギターにおいて、JazzRockなど多種多様な音楽に対応することが可能です。ギターのポジショニングを考えるときPenta tonicは非常に汎用性があり理解しやすい。したがってそれをベーシックなスケールポジションとし、かなりの範囲に派生させ、より複雑な考えへと発展することがこの本の本質的な考えである。基本的なところではバークリー理論と合致するところもあるが、ここでは全く独自な構成の論を立てている。 

 以前から私は常に現場での超実戦的な考え方が必要だった。それが理論的に正しいかどうかより、よりGood Soundをしたのである。したがって本書では各項目での理論的な説明は簡素になっており、後半にはこのシステムでの各種スケール練習の掲載しております。

この本が新たな自分のオリジナルな演奏の助けになれば幸いです。


                    定価 2000円


お問い合わせ、ご注文はメール又はお電話でお願い致します


11月です! めっちゃ忙しいです!

2017/11/06 15:16 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/11/06 15:39 に更新しました ]

    2017年の弦楽器フェア、3連休の影響なのかどのブースも大盛況!
    ギターブースも製作家のブース、日本のギター製作の歴史ブース共に大賑わいでした。...
    皆さん試奏に熱心で中々順番が回ってきません。
    それでも何本か目的のギターは弾いてきました。

    まずはFB友人の寺町誠氏の作品
    ダブルトップなのは知っていたのですがはそれが表面版半分だけというのは驚き! 伝統と革新の間にあり音色は伝統的、音量は現代的という氏の工夫と信念を感じる1本でした。

    それから私も3本所有している禰寝 孝次郎氏の新作
    今回は氏の特徴でもあるアントニオマリン、ブーシェ系のバランス、音量、艶のある音色はもちろんのこと、今回は中域の鳴りに特長を感じるギターだった。

    次の2人は私が応援している若手製作家の新作

    まずは猫の装飾がトレードマークの山本篤史の作品
    相変わらずその特徴である音色の美しさに磨きをかけ、芯のあるとてもしっかりとした音に仕上がっていた。今までは名器の特徴を研究している作品が多かったが、いよいよオリジナリティを追求するようだ。

    そして清水優一氏のロマニリョスを模した作品
    彼はしばらくハウザータイプを製作していたがロマニリョスに変更、バランス、操作性の良さ、素直でどことなく素朴な音色のするギターだった。写真ぶれ清水さんすみません・・・

    そしてなぜかパンフレットに掲載されていなかった禰寝 碧海氏の作品
    これは父孝次郎氏のギターとはまた一味違う、若々しい明るく力のある音で、やはりアントニオマリン、ブーシェ系からの継承はあるが新しい息吹を十分に感じる作品
    残念ながらブースちょっと離れたすきに試奏の方がいらしたために写真が撮れなかった。残念・・・

10月です! 秋~

2017/09/30 17:31 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/10/03 17:33 に更新しました ]

    とりあえず、教本原稿完成!と思って最終見直しをしたら、
    あるわ・・・直すとこ・・・直すとこ・・・は~~...
    でも完成マジか! いや、間近!がんばろー

    てなわけでそんなことばっかやってるから、腰が痛い・・・
    FB友人の方も昨日腰痛だと言っていた!どうも気が合うらしい。
    ギターを弾いてこんなのはないんだけどな~
    先日UpしたVilla Lobos EtudeNo.7動画、冒頭のスケールの速度は2本指(m・i)で♩=175くらい
    もちろんMaxではありません。

    研究開発したPhysical Adjustment System of Guitaristの考え方で
    弾けばこのくらいはバランス、速度ともにクオリティが上がります。
    でも姿勢悪くPCばっかりいじっているとすぐ腰は痛くなります・・

    ということでもう一度Upするので観てみてくださいね
    https://www.youtube.com/watch?v=UW3Qa42z8cQ


9月です!ちょっと秋の気配が・・・

2017/08/31 17:52 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/09/25 17:03 に更新しました ]

最近悩んでいます!

弦を押さえるって?・・・これはずっと疑問だった・・・でも突き詰めては壊しの繰り返し・・

ここにきてちょっとヒントを見つけた! 甲野義紀氏というあの有名な古武術の達人のビデオと著書。
「井桁崩し 」という概念だ!これは別名を「平行四辺形の原理」といい、長方形が畳まれて平行四辺形に変形していくように動くことから、そう呼ばれています。
もともとポジションの大幅な移動の時はこの平行四辺形の概念は利用していたが、これを2次元ではなく3次元で考えるというのは「目から鱗」

早速滅茶苦茶だが試してみた!なかなかの感じ! これは研究のし甲斐がありそうだ!こういう概念はアジアのほうが面白い考えを持っている。
アジア発の技術革新だ!

それともう一つ!音韻論から派生した音楽の認識の問題! フレーズ、構成、音響、振動、どう認識しているか?
とりわけ最近は振動に興味深々!振動で音楽を感じるって、なんだかおもしろそうなんだ!

先は長いな~~がんばろ!

1-10 of 101