ブログ風独談場


音楽の話や思いつき、近況など、気軽に書いていきたいと思います。
 
国分
 国分寺ギター教室  八王子ギター教室 調布ギター教室  永山ギター教室  札幌ギター教室

調布ギター教室 八王子ギター教室 永山ギター教室 札幌ギター教室
 国分寺ギター教室 八王子ギター教室  調布ギター教室 永山ギター教室 札幌ギター教室

9月です!ちょっと秋の気配が・・・

2017/08/31 17:52 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/08/31 18:03 に更新しました ]

最近悩んでいます!

弦を押さえるって?・・・これはずっと疑問だった・・・でも突き詰めては壊しの繰り返し・・

ここにきてちょっとヒントを見つけた! 甲野義紀氏というあの有名な古武術の達人のビデオと著書。
「井桁崩し 」という概念だ!これは別名を「平行四辺形の原理」といい、長方形が畳まれて平行四辺形に変形していくように動くことから、そう呼ばれています。
もともとポジションの大幅な移動の時はこの平行四辺形の概念は利用していたが、これを2次元ではなく3次元で考えるというのは「目から鱗」

早速滅茶苦茶だが試してみた!なかなかの感じ! これは研究のし甲斐がありそうだ!こういう概念はアジアのほうが面白い考えを持っている。
アジア発の技術革新だ!

それともう一つ!音韻論から派生した音楽の認識の問題! フレーズ、構成、音響、振動、どう認識しているか?
とりわけ最近は振動に興味深々!振動で音楽を感じるって、なんだかおもしろそうなんだ!

先は長いな~~がんばろ!

8月!夏!暑いです!

2017/07/31 18:16 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/07/31 18:18 に更新しました ]

久しぶりに自分の演奏をYou TubeにUpしました。
見ていただいた方々から色々な感想をいただきましたが、ありがたいことに音楽そのものの評価も高くいただきましたが、さらに姿勢、手の動きに多くのお褒めの言葉をいただきました。これは長い間私が研究してきた一つの結果を認めていただいた!と自負しております。そしてこの考え方をシステム化して皆様にご提供することができるようになりました。
それが「Physical Adjustment System of Guitarist ギタリストのための身体調整システム」です! 

れは今までにない画期的なあらゆるジャンルのギタリストに対応した分析的能力開発システムです。
是非1度お試しください!
詳しくはこちらのコーナー Physical Adjustment System of Guitarist

YouTube 動画




7月です!しっかり梅雨です!

2017/06/30 16:48 に Hiroshi Miura が投稿

今月もこちら!紹介動画が完成いたしました!

構想から10年・・・
演奏上で関節の動き、筋肉運動とその効率を理解し、
何が障害になっているかを突き止めその改善を目指すシステムが完成いたしました!

Physical Adjustment System of Guitarist

Physical Adjustment System of Guitarist
ギタリストのための身体調整システム     
日本初!遂に始動します!

楽器は感性で弾くもの!でも感じた音が技術的に弾けない・・・
これは今までにない画期的なあらゆるジャンルのギタリストに対応した分析的能力開発システムです。

あらゆるジャンル!各々のスタイルをチェックして最適化へのアジャストします!

YouTube 動画


詳しくは下記もコーナーへ

6月です!緊急告知です!

2017/06/01 2:13 に Hiroshi Miura が投稿

構想から10年・・・
演奏上で関節の動き、筋肉運動とその効率を理解し、
何が障害になっているかを突き止めその改善を目指すシステムが完成いたしました!

Physical Adjustment System of Guitarist

Physical Adjustment System of Guitarist
ギタリストのための身体調整システム     
日本初!遂に始動します!

楽器は感性で弾くもの!でも感じた音が技術的に弾けない・・・
これは今までにない画期的なあらゆるジャンルのギタリストに対応した分析的能力開発システムです。

詳しくは下記もコーナーへ

5月です!本格的に良い季節になって来ました!

2017/05/08 17:16 に Hiroshi Miura が投稿

2017年エレクトリック部門Liveの模様、年々盛り上がってきております!
4月9日(日)京王永山駅下車 Mstudio内ホールでのlive

ワンオクからスタートブルーススタンダードジャズ、パットメセニーなど今年も多彩でした!
生徒さんたちの熱い演奏をダイジェストでお送りいたします!(^^)

YouTube 動画

4月です!新スタートの季節です(^^)

2017/03/31 17:08 に Hiroshi Miura が投稿

こちらは2015年エレクトリック部門Liveも模様、先月は16年の模様をお送りいたしました!
年々盛り上がってきております!
2017年は4月9日(日)13:45開場、14:00開演!!
京王永山駅下車 Mstudio内ホール 
入場無料
ワンオクや、Stevie Ray Vaughan 、P,Methenyy,スタンダードジャズ、など今年も多彩です!
是非生徒さんたちの熱い演奏を聴きに来て下さい!お待ちしております(^^)

YouTube 動画

3月!今年もあと9ヶ月ちょっと!大変だ~

2017/03/05 16:50 に Hiroshi Miura が投稿

こちらは2016年エレクトリック部門Liveも模様、年々盛り上がってきております!
2017年は4月9日(日)13:45開場、14:00開演!!
京王永山駅下車 Mstudio内ホール 
入場無料
ワンオクや、Stevie Ray Vaughan 、P,Methenyy,スタンダードジャズ、など今年も多彩です!
是非生徒さんたちの熱い演奏を聴きに来て下さい!お待ちしております(^^)

YouTube 動画

2月です!あっという間に・・・・・・(OO)

2017/01/31 16:00 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/01/31 16:03 に更新しました ]

イタリアの作曲家Paolo Ugoletti氏が彼の作品集のCDを送ってくれた!どれも彼らしい叙情性と躍動感の内在する素晴らしい作品ばかりだ!イタリアらしく歌もふんだんにあり、オ―ケストレ―ションも流石!ドラムの入ったちょっとポップ寄りの曲もカッコいい‼ お薦めです(・ω・ゞ-☆
Thank you Paolo !

明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い致します!

2017/01/04 17:07 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2017/01/06 2:43 に更新しました ]

さて今年の第一発目は、先日のコンサートより、Paolo Ugoletti の作品で「Rush」のLive映像!
お楽しみください!

YouTube 動画

12月です!今年も一年お世話になりました! 感謝いたします!

2016/11/30 17:02 に Hiroshi Miura が投稿

今日はちょっと音楽のお話・・・以前私が教えていた音楽学校に作曲家の武満徹氏が講演に来たときの話。

ある生徒が「武満さんの音楽はホラー映画の音楽に似ていますが、ホラー映画音楽は好きなのですか?」と質問。

...

武満氏「君はどのホラー映画のどの音楽と私の音楽が似てるというのですか?」

生徒 「いや、なんとなくです・・・」

武満氏「いいですか、誠実に音楽に向かっている作曲家は皆命がけで音楽を書いております。 それを何の確かな根拠もなく雰囲気だけで似ているというのは音楽を勉強するものとしてあまりにも勉強不足であり、音楽家に対して非常に無礼な態度です。」

これはとても当たり前のことを氏は言っております。
しかし最近ネット上でアマチュアの方ならいたし方ありませんが、1部のプロの方々までこの生徒のようなことを平気で言っているのです。

たとえば、「一部のマニアックな現代音楽を機械的に演奏する」とか・・・
一部のマニアックな現代音楽とは何か・・・前述したとうり作曲家とは命がけで曲を書いています。それは現在も過去も変わりありません。このような言い方をネットなどの公の場にプロの音楽家が掲載する・・・・そこには恣意的な意図を感じてしまいます。
現在、演奏家のレベルは世界的に非常にレベルが上がっており、動画を閲覧しても機械的な演奏(意図しての場合は除く)など見たことも聴いたこともありません。
そこにはジャンルの垣根も時間の経過も名の有無もありません。あるのは誠実に音楽に向かっている人の姿です!

作曲家がそこまでして作り上げた作品はもちろん我々も全身全霊で何年も研究し演奏します。
それはバッハなどの過去の作品から、現在の作品まで変わりありません。

最後に指揮者の小澤征爾氏の言葉
「芸術は多くの人の意見より、少数の人の意見のほうが、正しくことが多々ある」

皆が良いと言ってるから素晴らしいとは限らないのです。当たり前ですが・・・

さて、来る12月10日(土) 杉並のSKホールで開催されます私どものコンサートのお知らせです。

題して「ヴァイオリン チェロ ギターの新たな世界」

3人の近現代の作曲家の作品を演奏いたします。
2014年に高松宮世界文化賞音楽部門で受賞したエストニアの作曲家ぺルトの作品は現代と言えど、解りやすい心に浸みる作品で、オリジナルは他の楽器ですが、ギターを使って編曲しました。イタリアのウゴレッティの作品は静と動を兼ね備えた作品でちょっと茶目っ気もあります。オネゲルの作品はフランス近代であるにも関わらずドゥビッシー、ラヴェルなどの印象派とは一線を画しています。

これらの作品群をギターソロ、デュオ、トリオで演奏致します。

日本では本当に滅多に聞けるプログラムではありません。

是非お誘い併せの上会場に足をお運び願えますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

1-10 of 92