7月です 少し暑くなってきました!

2012/07/02 19:04 に Hiroshi Miura が投稿   [ 2012/07/03 18:17 に Chisa Kurokawa さんが更新しました ]
最近練習すると背中が痛い!
筋肉が落ちたかと背筋の筋トレを行い、直後にギターを弾いたら右指が浮いた感じになりました!
 
うん? これは生徒が言っていた(本番で緊張すると右指が浮きます)と関係があるのでは!
と、思い、調べてみると背中の僧帽筋というのが関係しているらしい・・・
 
しかし具体的な指との関係は未だ見えず・・・・・む、むずかしい・・・(~~)
 
誰か教えてー! ください!!

 

 

札幌校

2012年に札幌校を開校予定!

札幌に遂に上陸!!
札幌の若手ギタリストの疑問に答える教室
ギターを弾く上で知らなかったことや何が大切かが解かる!
左右の手の使い方や基礎から早弾きまで
最先端の理論とテクニックを網羅! 札幌のギタリストが 変わります(^^)
アドリブとフィンガーボードの考え方
作曲&アレンジ
クラシック・ジャズ・ロック・フラメンコ 何でもOK!!

YouTube 動画

こちらはサンプル動画です(^^)

このように遠隔地でもレベルの高いレッスンをご自宅で受講することが可能になりました。

通信料はIP電話と同じでインターネット契約をしていれば、無料です。じっくりレッスンを受講できます。

ご連絡いただければ詳しくご説明いたします!!

実施方法

1:Skypeによるレッスン  

インターネットTV電話Skypeを使って、実際に講師と映像によるコミニュケーションが取れます。

1回30分 月三回を基本、オプションで1時間や単発のレッスンも行こ  

とが可能です!

2:教則本やCDDVDによるサポート

オリジナル教則本の内容(練習課題)の模範演奏及びサポート!練習のポイントをCD/DVDで分かりやすく解説

3:マスタークラス

3~4ヶ月に1回の割合で来札、札幌校生徒を集め実際にレッスン(セッションなどのアンサンブルも可)

レッスン内容

1:ジャンルは問いません

2:初心者には楽器を弾く上での大切な基本的トレーニングと身体の使い

  方を学びます。

3:生徒のレベルに合わせ、グレードを決め、一人ひとりに合った上達を

  目指します。

(例― グレード1→スケールやアルペジオとコードの理解など)

お問合せ miura.guitar@pmmc.info

report In札幌 ( 楽しかったぜい(^^)の話)
2012 6月
6月末に今度10月8日に札幌でやるコンサートの打ち合わせをして来ました。
お問い合わせは当ホームページまでお電話かメールでお願いいたします。
お問い合わせ・メール  三浦 浩 042-359-2006
当日お世話になる方々や日高町から駆けつけてくれた友人と楽しく、心強いお言葉を頂き感謝でいっぱいの一時でした!
当日集まってくれた皆さん、本当にありがとうございました!
その日は締めに福来軒というラーメン屋さん(札幌に行ったときは必ず食べる老舗の大好きなお店)で味噌ラーメンを食べ解散!
翌日はコンサート当日の音響をお願いしています津田工房http://www.tsuda-kohbo.com/woks/主催の
コンサート&バーべキューを覗きに行って来ました!
右端に帽子をかぶっているのが津田さんです。
津田さんとは私が高校生の頃からの知り合い(先輩で音楽仲間で遊び友達)
イベントはロック、ジャズ、歌謡と多岐にわたる出演者の熱い演奏が焼肉&ビールと共に繰り広げられました!
なかでも突筆すべきなのは津田さん率いる津田工房の音響!これがすごかった!機材もすごいが音が~めちゃくちゃ良い!
いや~圧倒されました!野外であの環境(山奥の釣堀、これも私的には気になっていた・・・)周りはうっそうとした木々
そのなかでなんとクリアーでダイナミクスの聞いたトータルサウンド! すばらしいの一言でした!!
津田工房は音響の他にリペア、楽器の販売など音楽に関することなら何でも相談になってくれます。
友人(先輩)としてではなくお互い音楽の世界で生きているものとして腕は確かな信頼のおける方です。
皆さんも何かお困りのときはお気軽にご連絡してみて下さい!(^^)
このイベントも毎年やるようですよ!(入場無料!たのしいです)
 
 
Comments